• Facebook Round
  • Twitter Round

© 2023 by REMI FILMS. Proudly created with Wix.com

『ぼくらの亡命(仮)』主演俳優募集

March 22, 2015

 

内田伸輝監督の自主制作長編映画の主演俳優を募集します。
書類審査後にオーディションを開催します。


◎主催 映像工房NOBU

◎募集締め切り 4月5日(日)まで

◎ストーリー
社会の底辺で生き、世の中に恨みを持っている昇(ノボル)が、些細な事がきっかけで裏社会で生きる樹冬(キフユ)に恋をする。2人には接点が無いまま、昇の片思いが続いていく。しかしある時、樹冬の彼氏の裏切りにより、昇と樹冬は接点を持ち、彼氏への復讐をする。そして2人は日本から逃げようとするのだが・・・。

◎応募資格
年齢25~32歳くらいの男性(見える方も可)
無精髭が生やせる方。
ある程度、髪を伸ばせる方(ロン毛ではない)
2015年5月~10月くらいまでの長期撮影(土日中心)が可能な方
ノーギャラが可能な方(交通費、食事支給有り)

◎応募方法
連絡先、プロフィール、写真(全身、バストアップ)を下記メールアドレス宛にお送りください。
書類審査後にオーディション合否問わず、こちらからメールにてご連絡します。
書類審査を通過した方は、オーディション日程を改めてご連絡します。

 

eizokobo_nobu@outlook.jp

担当:斎藤

 



◎監督メッセージ
今回の映画は、低予算の自主制作長編映画になります。残念ながらギャランティーをお支払いする事は出来ません。誠に申し訳ありません。それをご理解のうえで、長い期間をかけて撮影をしていきたいと考えております。日常生活を続けながら、生活の妨げにならない程度に長期撮影をしていき、じっくりと役に向き合う事が出来る方、またこの映画作りをライフワークの一つとして参加出来る方を希望致します。

◎監督プロフィール
1972年生まれ。埼玉県出身。
ドキュメンタリー『えてがみ』でPFFアワード2003審査員特別賞、香港国際映画祭スペシャルメンション授与。国内外多数の映画祭で上映される。初長編劇映画『かざあな』は、第8回TAMA NEW WAVEグランプリ、ベスト女優賞をW受賞、ひろしま映像展2003グランプリ、企画脚本賞、演技賞をトリプル受賞、PFFアワード2003では審査員特別賞、バンクーバー国際映画祭コンペティション部門に正式招待。2010年『ふゆの獣』は東京フィルメックス最優秀作品賞を受賞、ロッテルダム国際映画祭コンペティション部門、香港国際映画祭、台北映画祭など国内外多数の映画祭で上映され、2011年7月、テアトル新宿他にて全国劇場公開される。2012年長編映画『おだやかな日常』(監督、脚本、編集)長編劇映画4作目となる『さまよう獣』が2013年連続で全国劇場公開され、『おだやかな日常』は釜山国際映画祭にてワールドプレミア上映後、東京フィルメックス、ロッテルダム国際映画祭、テッサロニキ国際映画祭他、国内外多数の映画祭で上映、2013年10月に台北(台湾)にて劇場公開される。2014年6月、カナリア諸島地球環境映画祭2014にて最優秀作品賞。
『おだやなか日常』『さまよう獣』のDVDは、TSUTAYAなどでレンタル中。

 

Please reload

Featured Posts

シナリオ賞 準グランプリ受賞のご報告!

July 4, 2019

1/1
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square